≪施工メニュー(MUSドックキャップ工法)≫神奈川県横浜市の外壁や窓、屋上の防水工事、改修、清掃、シーリング工事はMUS工法の株式会社プラスワンへ。

E-mailE-mailでのお問い合わせ・お問い合わせフォーム

Company About us 会社概要株式会社プラスワンの会社概要

news 新着情報株式会社プラスワンからのお知らせ

Recruit 求人情報求人情報

Works 施工事例施工実績

Method プラスワンの工事、工法工事工法

Service Menu サービスメニュープラスワンの施工メニュー(MUS工法、屋上防水、シーリング工事、外壁改修)

Concept コンセプトコンセプト

Home ホーム株式会社プラスワン ホーム


神奈川県横浜市の株式会社プラスワンの施工メニュー(MUSドックキャップ工法)

Home > プラスワンの施工メニュー(MUSドックキャップ工法)

MUSアンカーピン工法(タイル剥落・落下防止工法)

MUSアンカーピン工法施工手順

1. タイル浮き部調査

MUS01打診ハンマーにより外壁タイルの浮きを打診調査及びマーキング

2. タイル穿孔

MUS02無振動ドリルにてタイルをダイレクトに穿孔
穿孔についてはタイル厚+モツタル厚+躯体20mm
専用集塵システムにより粉塵被害・ノロの飛散事故、外壁の汚れ等様々なリスクに対応

3. 座堀り

MUS03無振動ドリルにて一次穿孔に座堀りを行いタイル面と仕上材を平滑に仕上げる。

4. アンカーピン固定

MUS04穿孔部に注入口付きアンカーピンを挿入し専用打ち込み棒にてタイルを機械固定する。

5. エポキシ樹脂注入

MUS05アンカーピン注入口よりエポキシ樹脂を圧入する。

6. 仕上げ

MUS06アンカーピン注入口に仕上げ材(同系色焼き付け塗装化粧キャップ)を挿入してタイルに同化させる。




MUSドッグキャップ工法(タイル剥落・落下防止工法)

穿孔跡を外壁タイルに同化させる全ねじアンカーピン

外壁タイルに近似色に調色した化粧キャップを装着し、施工跡を目立たなくさせます。

MUSドッグキャップ施工手順

1. タイル浮き部調査

MUS01打診ハンマーにより外壁タイルの浮きを打診調査及びマーキング

2. タイル穿孔

MUS02無振動ドリルにてタイルをダイレクトに穿孔
穿孔についてはタイル厚+モツタル厚+躯体20mm
専用集塵システムにより粉塵被害・ノロの飛散事故、外壁の汚れ等様々なリスクに対応

3. エポキシ樹脂注入

MUS03タイル注入口よりエポキシ樹脂を圧入する。

4. 仕上げ

MUS04注入口に外壁タイル近似色仕上げしたドックキャップ

メールでのお問い合わせ

Service Menu

建物診断

MUS工法とは

MUSアンカーピン工法

MUSドックキャップ工法

シーリング工事

防水工事

外壁改修工事

Contents

プラスワンのコンセプト

プラスワンの工法

施工実績

求人情報

新着情報

会社概要


▲ PAGE TOP