≪施工メニュー(屋上防水・シーリング工事・外壁改修他)≫神奈川県横浜市の外壁や窓、屋上の防水工事、改修、清掃、シーリング工事はMUS工法の株式会社プラスワンへ。

E-mailE-mailでのお問い合わせ・お問い合わせフォーム

Company About us 会社概要株式会社プラスワンの会社概要

news 新着情報株式会社プラスワンからのお知らせ

Recruit 求人情報求人情報

Works 施工事例施工実績

Method プラスワンの工事、工法工事工法

Service Menu サービスメニュープラスワンの施工メニュー(MUS工法、屋上防水、シーリング工事、外壁改修)

Concept コンセプトコンセプト

Home ホーム株式会社プラスワン ホーム


神奈川県横浜市の株式会社プラスワンの施工メニュー(屋上防水・シーリング工事・外壁改修他)

Home > プラスワンの施工メニュー(屋上防水・シーリング工事・外壁改修他)

シーリング工事

シーリング工事マンションの外壁やコンクリート構造物はは異なる部材の集まりになっています。
建物の部材と部材の接合部の目地や建物の窓硝子やサッシの周囲にシーリング材(ゴム状のもの)を充填し、目地部から水の侵入・空気の通過を防止するために行う工事です。
充填されたシ-リング材が、 水密性・機密性を確保して漏水を防ぐことを目的としています。
また塩害や紫外線等により劣化が進行しますので定期的なメンテナンスが必要です。

防水工事

防水工事防水工事とは、コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで建物内部に水が染み込むのを防ぎます。
初期硬化によりわずかながらクラック(ひび割れ)が一般的な鉄筋コンクリート構造物には存在しています。
最初はまったく影響ありませんが、年月と共にその微小なクラックが大きくなっていき、水漏れなどの原因になります。

外壁改修工事

外壁改修工事気温の変化や経年劣化により、モルタル、コンクリートはそれぞれ膨張収縮を繰り返します。その結果、外壁のタイルやモルタルの一部が剥がれ落ちてしまったり、浮いてきたりすることがあります。それらの剥がれや浮きをそのままに放っておくと重大な剥落事故につながる恐れがあるため、症状が出たら迅速改修工事が必要です。
外壁の仕上げによって、改修方法は異なります。建物に合った改修方法を選ぶ必要があります。

メールでのお問い合わせ

Service Menu

建物診断

MUS工法とは

MUSアンカーピン工法

MUSドックキャップ工法

シーリング工事

防水工事

外壁改修工事

Contents

プラスワンのコンセプト

プラスワンの工法

施工実績

求人情報

新着情報

会社概要


▲ PAGE TOP